自己破産がもたらす債務整理への不安

自己破産に対してはさまざまな憶測や情報が伴いますので、借金を抱えている当人にとってはそのようなことで踏み出せないことがあるでしょう。しかしながら、自身の抱える借金が深刻などであれば速やかに専門家に相談し、何らかの手立てが必要とされています。

債務整理の自己破産については、法律で定められている法的な義務が免状されますので、第二の人生を歩むことが可能になります。しばらくの間、借り入れができないなどの状況にもなりますが、借金生活から立ち直れるチャンスでありますので、しっかりと状況を受け止めて判断していくことが大切でしょう。

債務整理、まず始めるなら任意整理

債務整理の中でも一番初めに進められる可能性が高いのが任意整理だと言われています。借金の返済義務をなしにしてしまう自己破産と異なり、任意整理はきちんと今抱えている借金は返済していくことになります。しかし当然借金を0円にしてしまう手続きと、きちんと自分が返済できる範囲で返済を続けていくのではリスクに差が出ます。

いくら借金があっても0円にしてしまうことができる自己破産にはそれなりのリスクが伴うのです。できればそういったリスクを背負うことなく、きちんと返済できるのであれば弁護士さんなどに支えてもらって返済していくのが一番でしょう。

債務整理・任意整理をするメリット

借金を整理したいのであれば債務整理という手段があるのですがその中でも借金の返済義務を放棄することができる自己破産が一番楽なように感じてしまいますよね。しかしこちらには当然それなりのリスクがあります。一定の財産を持つことができませんし、家や車が差し押さえになることも珍しくありません。しかし任意整理でしたら誰にも知られることなく、自分の返済できる範囲で、時間はかかるかもしれませんがしっかり返済していくことができるのです。なぜ自分が返済できる範囲で返済していけるのかといいますと、弁護士さんがそういった交渉を借り入れ先としてくれるからです。

債務整理の入門編・任意整理

債務整理には大きく、簡単に分けると3つあるのですが、その中でも入門編とされているのが任意整理と呼ばれるものです。この手続きの後に民事再生、自己破産が待っているのです。

基本的に任意の整理でどうにかきちんと返済することができればその後の手続きに入る必要がありませんし、この段階を踏んでから自己破産という人は中々いません。なぜなら任意整理を始めた段階で新たに借り入れすることが非常に難しくなるからです。信用情報にその旨が載ってしまうため、新たに借り入れをしようと心見ても、おそらく審査が通ることがないでしょう。それゆえ借金が増えることもないのです。

任意整理においての債務整理の方法

債務整理を知っていますか?借金の返済をおこなう場合において、債務者は契約通りに返済していくかと思います。しかしながら、契約に無理がある場合や何らかの事情で返済できないようなこともあるかも知れません。返済不能になってしまった場合において、債務整理という法律で認められた制度があります。

この制度の一つに任意整理があり、この手段については債権者との交渉で一部免除されることとなります。任意整理については他の手段である個人再生や自己破産と比べても、おこなう人が多く、借金返済に困っている人の多くがとる手段になっています。

大阪府で多重債務による債務整理、過払い請求が得意な法律事務所は

弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ 【HP】
https://www.kabaraikin.com/ 【過払い金ナビ】
https://www.shakkin.net/ 【債務整理ドットネット】
https://www.jikokaiketsu.com/ 【交通事故解決ドットコム】
https://www.bgata-kyufukin.com/ 【B型肝炎給付金ナビ】

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

債務整理、過払い請求関連

メニュー

交通事故について

債務整理、過払い請求について

弁護士・法律事務所について

離婚について

借金相談について

司法書士について