債務整理の任意整理を選ぶ時のポイント

任意整理は債務整理 の中の方法のひとつです。自己破産や個人再生などと違って、裁判所を介さないので官報に情報が載る事はありません。しかし、誰もがこの方法を選べるわけではありません。3年から5年の間に返済期限を伸ばして、無理無く返済するという方法ですので、3年から5年の間に継続して、安定した定期的な収入が見込める事が必要になります。

正社員でなければいけない事はありません。年金受給者でも、パート勤務でも構いません。この方法は、貸金業者との合意がなければ成立しないので弁護士の交渉力次第です。任意整理の経験が豊富な弁護士を選ぶ事がポイントです。

任意整理と債務整理と返済方法

債務整理で任意整理を始めると、それをしていなかったころと何が異なってくるのかと言いますと、お金を振り込み先が変わってくるのです。今まではそれぞれの借り入れ先に返済していたと思うのですが、任意整理を始めると担当してくれている法律事務所に支払うことになります。

最初に月いくらまでなら支払えるのか決めて、その決まった金額を毎月決められた日までに振り込みします。例えば月5万円返済していくと決めたのであれば5万円を法律事務所に振り込みし、そこから弁護士さんが各借り入れ先に返済してくれるのです。振り込みが1回でいいのは非常にラクチンですね。

債務整理・任意整理は誰かにばれるの?

借金関連で一番恐れているのが誰かに自分が借金をしていることがばれてしまうことだと思っている人も非常に多いと思います。そういった思いから中々債務整理の相談に行くことができないという人も多いのではないでしょうか?実際の所任意整理としたことが誰かにばれてしまう可能性はあるのでしょうか?

法律事務所には守秘義務があり、相談内容を誰かにばらしてはいけないという決まりがあります。そのため、誰かにばれる可能性は非常に少ないと思っていいでしょう。また家に書類を送付される際も事前に連絡をもらうことができ、郵便局などの局留めなどで手配してくれるような場合もあります。

債務整理と任意整理と借金の整理について

債務整理は漢字からなんとなくわかっていただける通り、借金の整理のことを指します。手続きの方法としては3つあり、自己破産、民事再生、任意整理になります。この中で一番よく耳にするのが自己破産ではないでしょうか?こちらは芸能人や、有名人の方が行うとたまにニュースになったりしていますね。

なぜここまでこちらだけニュースになるのかと言いますと自己破産は今抱えている借金を0円にすることを指すからです。それこそ芸能人の方などが抱えている借金は桁が違います。それが100万円でも、億単位でもこの手続きの承認さえおりてしまえば返済義務がなくなるのです。

債務整理の任意整理について考える

借金の返済が不能になった人は、解決のできる何らかの手段を考えていると思います。多くの人が考えている方法が債務整理の手段かと思います。債務整理の方法にはいくつかの種類があります。

その一つに任意整理の方法があります。この方法については裁判所に通さず、債権者と直接やり取りを行なうことによって、解決をしていく方法になります。任意整理については利子が免除されるような形が多く、元本を返済することが求められるので、収入の予定がある返済能力のある人が行なうこととなります。自身の返済状況を考えて手段を決めて行くこととなります。

大阪府で多重債務による債務整理、過払い請求が得意な法律事務所は

弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/ 【HP】
https://www.kabaraikin.com/ 【過払い金ナビ】
https://www.shakkin.net/ 【債務整理ドットネット】
https://www.jikokaiketsu.com/ 【交通事故解決ドットコム】
https://www.bgata-kyufukin.com/ 【B型肝炎給付金ナビ】

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

債務整理、過払い請求関連

メニュー

交通事故について

債務整理、過払い請求について

弁護士・法律事務所について

離婚について

借金相談について

司法書士について