TOP 司法書士大阪 自己破産に陥ったら

自己破産に陥ったら

中には、自己破産に陥ったら人生は終わりの様に考えている人もいるかもしれませんが、実は新たな人生の始まりです。過去に自己破産を行った人の中には、生活を立て直している人もいるでしょう。

確かに、自己破産の後は生活において不便だと感じる事もあると思いますが、乗り越えている人がたくさんいます。状況によっては、自己破産を選択した方が賢明だと思われる場合もあり、逆に何もしないままであれば、ずっと借金まみれのままという人もいると思います。

時と状況に応じて柔軟に物事を考えて、自己破産が必要な時には手続きを行ったいい場合もあるでしょう。しかし、自分でその判断を行うと謝る可能性もあるので、プロである法律家に意見を求めたいですね。

自己破産を行ったら多重債務は避けよう

結構多いことですが、自己破産を行った場合でも、また借金をしてお金を借りてしまい、返済できない状況が起きています。この場合は返済ができるようになんとかしたいものですが、意外と方法が少ないとされていて、厳しい状況に置かれてしまうこともあります。

そこで考えたいのが、自己破産を行った場合は、借金を作らないようにしておきます。特に多重債務を軽減している場合には、とても大きな金額が借りている傾向がありますので、その影響もあって失敗する部分が多くなっています。なるべく返済に影響が出ないよう、行った後は考えてください。

多重債務から抜け出すための自己破産

複数の金融会社から借り入れを行っている多重債務に陥ってしまった場合、自力での解決が困難とも言われています。なるべく速やかな対処をしたいものの、どのような解決策を立てれば良いか分からないという方がほとんどでしょう。司法書士や弁護士が取り扱っている借金相談の業務には、自己破産や民事再生など債務整理に関する手続きも受け付けています。

裁判所への申し立てによって借金額が減らされたり、帳消しとなったりすることによって、長年抱えられてきた借金問題に対するストレスから解放されるだけでなく、日常生活の立て直しも図れます。

自己破産によって解決できる多重債務

借金問題を抱える方のうち、複数の借入先から借金をしている多重債務に陥ってしまった場合、債務整理による解決策が進められることがあります。自力で解決させることが困難ともされる問題に対して、弁護士や司法書士による相談業務としても取り扱われており、自己破産をはじめとする複数の中から、一人ひとりに合わせた方法が選び出されます。

借金残高が見直されたり、返済額が減らされたりすることによって、長年抱えられてきた借金からのストレスから開放されると同時に、日常生活や将来設計の立て直しを目的とすることも可能とされています。

自己破産によって対処される多重債務

多重債務については、複数の借入先から借金をしていることによって、自力での解決が難しいとされています。そんな中、弁護士や司法書士によって取り扱われている借金相談には、債務整理の手続きも含まれており、借入先への交渉が行われる任意整理をはじめ、一人ひとりの状況に合わせた解決策が選び出されます。

中でも、裁判所の申請によって借金額が帳消しとなる自己破産の手続きは、日常生活や将来設計の立て直しも目的として捉えられており、返済における義務が失われると共に、長年抱えられてきた借金に対するストレスからも解放されます。

債務整理の方法について

債務整理という言葉は良く耳にすると思いますが、実はその方法が大きく分けて3つあるのはご存じでしょうか。

一つ目は任意整理です。これは、本人もしくは代理人(弁護士など)が債権者と個別に交渉し、債務を軽減してもらう方法です。

二つ目は個人再生です。これは、裁判所に申し立てをして、債務を法律の規定に従い数分の一に圧縮してもらう方法です。後述の自己破産と比べて、条件次第では持ち家を残せるメリットがあります。

三つ目は自己破産です。これは文字通り、裁判所に破産を申し立てます。しかし、前述の個人再生と違って、事由によっては(過度の浪費等)免責が認められない可能性もあります。

債務整理はどのようなものなのか

債務整理をする目的は、借金額を減らして返済を楽にすることや、金融会社と交渉をして、返済期間に少し余裕を持たせることで返済完了を目指すことです。債務整理には大きく分けて4種類があり、過払い金請求、任意整理、民事再生、自己破産などと言った方法があります。

いずれも、自分1人で行うものではなく、弁護士が関係して行うことが多いです。特に任意整理は、借金の減額や金利の引き直しなどの交渉を行い、毎月の返済金額を減額して、生活に支障のない範囲での返済を行えるように手続きを行う方法で、返すあてや意思があると言う方には推奨されている方法であります。

3つの債務整理方法について

最近CMなどでもよく耳にする債務整理ですが、借金問題の解決や利息の減額を申し出る法的手段のことを意味します。大まかにいうと、任意整理、個人再生、自己破産といった手段があります。

この中で最も多く利用されているのが任意整理です。裁判所を通さずに行える債務整理で、弁護士事務所などが貸金業者と直接やり取りをし、債務者が無理なく返済できるように交渉をします。自己破産は家や土地などの財産を失う代わりに、借金の返済義務が無くなります。個人再生は借金を五分の一程度に減額し、三年から五年を目処に分割返済を行っていく方法です。

司法書士・弁護士関連

MENU

TOP 弁護士 交通事故弁護士 交通事故慰謝料 債務整理 過払い 法律事務所と弁護士と依頼費用 借金相談 司法書士 自己破産

過払い、債務整理などの借金問題、離婚、交通事故の相談に関する記事内容への責任は負いかねます。

過払い、債務整理などの借金問題、離婚、交通事故の相談についてはお近くの弁護士事務所、法律事務所にご相談ください。大阪、神戸、千葉には信頼できる多くの弁護士事務所、法律事務所があります。

過払い、債務整理などの借金問題、離婚、交通事故の相談以外のお問い合わせはこちら

メニュー

交通事故について

債務整理、過払い請求について

弁護士・法律事務所について

離婚について

借金相談について

司法書士について